Sample Image

結婚披露宴で用意したい両親への手紙

人生では大切な儀式、イベントが行われることがたくさんありますが、中でも特に華やかで幸せを感じられるイベントというとやはり結婚式があげられます。
愛する人との結婚はとても嬉しいことです。
そして結婚が決まると結婚式の準備を行うこととなります。
結婚式の準備では、まずは式場を決めておきたいですし、そして招待する方を決め、招待状を作成したり、ウェディングドレスなどの衣装選び、ヘアメイク、写真撮影、お料理選びなど実に忙しい日々を送ることとなります。
結婚式は一生のうちでも特に大切で、そしていつまでも心に残る良い思い出となるものです。
それゆえ、結婚式は妥協せず、できるだけ理想に近い式が行えるようにしていきたいものです。
新郎新婦にとってとても大切な儀式ですが、来てくださるお客様のためにも、そして今まで育ててくれたご両親のためにも素敵な演出を考えておきたいものです。
そして、日頃は照れくささもあって、ご両親にはなかなか感謝の気持ちを素直に伝えることができませんが、結婚披露宴ではその気持ちを伝える良いチャンスとなりますので、ご両親を喜ばせる素敵な演出も考えておきたいものです。
まずはどうった演出を行うか二人で考えておきたいものです。


結婚式では様々な演出が行われますが、式の終盤で読まれる両親への手紙は定番でもあり、そしてゲストにも感動を与える瞬間となります。
大勢のお客様の前で、ご両親への感謝の気持ちを伝えるのは緊張しますし、そして読む頃には自然と涙もあふれ、涙声でなかなか読むことができない場合もありますが、一生のとても大切な記念となりますので、しっかり読み上げてあげたいものです。
そして自分で読むのが難しい場合は司会の方に代わりに読んでもらうのもおすすめです。
結婚披露宴をより感動的にする演出としてもふさわしいですし、そしてご両親に自分たちの気持ちを伝えるのにとても良い機会です。
両親への手紙はどのように書いて良いのかまた悩むものですが、文例などもインターネットなどで探せばたくさん見つかりますので、そういた文例を参考にオリジナルの手紙を作成するのもおすすめです。
そして結婚式場でも手紙についてはアドバイスしてもらえますので、アドバイスを参考にしながら書いていくのも良いものです。
今までのご両親との思い出を振り返りながらじっくりと素敵な手紙を書いていきたいものです。
そして、文章の長さは長すぎず、短すぎず適度な長さになるよう考えて書いていきたいものです。

Copyright(c) 2013 一生忘れられない思い出を All Rights Reserved.