Sample Image

結婚披露宴はぜひ和装で出席してください

結婚披露宴に招待されたらできれば和装で出席してあげてください。
特に新婦の友人や同僚で未婚の人はできる限り、和装で出席してあげてほしいです。
というのも、たくさん結婚披露宴に出席していて思うのですが、無難に無難に、と思うあまりに新婦の友人がみんな黒のドレスで、華やかなはずのテーブルが暗く見えてしまったりすることがあります。
親族は留袖ややはり黒を基調とするものが多いですから、男性はもちろん礼服やダークスーツなのでみんな真っ黒という結婚式もありました。
気にする花嫁さんは友人に和装で、とお願いする方も少なくないようです。
という私自身の結婚式の時は会社の先輩や同僚、学生時代の友人がたくさん振袖で来てくれました。
早くに結婚したこともありこの機会にと振袖を着て出席っしてくれたようです。
逆に黒のドレスを着ている人が親戚ぐらいですごくテーブルが華やかでうれしかったことを覚えています。
まだ20代半ばで独身の招待客が多く、地元だったため親が送迎してくれたりして無理がなく着物で来れたからだと思います。
事前に着物で出席するからと言ってくれた人も多く、花嫁として一緒に披露宴を盛り上げてくれる先輩や友人たちに感謝でいっぱいになりました。
こちらの感動した結婚披露宴についての記事も大変参考になるかと思います。


そして、私自身は持っているドレスは黒が多いです。
遠方の結婚式の時はドレスにすることもあるのですが、地元の場合は、できるだけ着物で出席しています。
なにより失敗がないです。
自分自身が早くに結婚したために振袖はほとんど着ていませんが、主人と親戚や友人の式に参加したりするときは訪問着を着るようにしています。
会場の格式にもよりますが、初めて主人と一緒に出席した主人側の親族の結婚披露宴では水色の訪問着を着ました。
行って気づきましたが親族全員が着物でした。
下手にドレスで行かないでよかったと思うと同時に落ち着いた着物を着ていたことで親戚の方に褒めていただけました。
着物にするかドレスかにするか迷う余地があるならぜひとも和装で出席してあげてほしいです。
自分の評価も高くなりますし、新郎新婦も喜んでくれます。
それに、着物を着ているときは普段よりも所作が女性らしくなり見ていてきれいです。
着付けも美容室などでしてもれえますし、そんなに高額なものではありません。
なにより日本人はやはり着物が似合いますからいい出会いが見つかることもあるかもしれません。
それに結婚披露宴などの機会に着物を着ないとなかなか着る機会に恵まれません。 また、伝統ある和婚・和風ウェディングについての記事も参考に是非ご覧ください。

Copyright(c) 2013 一生忘れられない思い出を All Rights Reserved.